FC2ブログ

”またまた落選”

『MIKAKO 30 〜多部の素〜』のチケット、またまた全滅でした。

ニョーボの分も全滅。

リセールを粘り強く狙うしかないですね。

一般販売に一縷の希望を繋ぎましょう。


”映画『君は月夜に光り輝く』”

永野芽郁さんと北村匠海くんのW主演の映画『君は夜空に光り輝く』を観ました。

監督が月川翔さんで、北村匠海くんが出演する「病気モノ」という事で、どうしても『君の膵臓をたべたい』と比較してしまいます。

北村匠海くんの役所も似通っています。

しかし、この映画では病気が「発光病」という全く現実性を欠いたものであり、各シーンのリアリティも薄く全体的にファンタジーの要素が強くなっています。

映画的には「キミスイ」の方がしっかりしているかも知れませんが、個人的には、浜辺美波さんより永野芽郁さんの方が好みなので、この映画の方が気に入っています。

永野芽郁さんの演技は、儚い感じの表現が秀逸です。逆に言えば、永野芽郁さんが好みで無いなら、この映画は退屈なものになるでしょう。

お客さんの入りはなかなか良く、7割がた席は埋まっていました。

泣き声などは余り耳に入りませんでした。リピータを望むのは難しいかも知れません。



”抽選結果”

『MIKAKO 30』の抽選結果、全てハズレでした。

しかし、チケットが市場に出る事を期待して、5月1日と2日にホテルを予約し、飛行機の手配もしました。

こうなったら意地です。何としてもチケットを拾わねば。



”佐渡裕指揮日本センチュリー交響楽団 with 反田恭平”

佐渡裕さんの指揮で、日本センチュリー交響楽団のコンサートに行ってきました。

1曲目は反田恭平さんをソリストに迎え、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番ニ短調。

反田さんは弱冠24歳ながら、大変な集中力とテクニックでこの難曲を弾き切りました。

オケも良く鳴って良かったです。

アンコールにラフマニノフの前奏曲から1曲。盛り上がりました。

次は、ドボルザークの交響曲。お馴染みの『新世界から』。

佐渡さんに指揮は熱いもので、アゴーギグとディナーミュクが巧みで素晴らしいものでした。

アンコールに『ダニーボーイ』を弦楽合奏にアレンジしたものが披露されました。

弦も良く鳴って気持ちが良かったです。

アラを探せばキリがないのですが、全体的には満足のいくものでした。



”『MIKAKO 30』とKERAさんの舞台”

『MIKAKO 30』の全容が明らかになりました。私がリクエストした「ダンス・パフォーマンス」は盛り込まれていませんでしたが、予想通り歌のコーナーがあるようですね。二人芝居やら様々な内容になるようですね。

早速、5月2日のマチネとソワレに予約を入れました。当たるかなぁ。

当たらなかったらオークションでも何でも動員してチケットを入手するしかない。

ホテルの予約もしました。5月2日に池袋です。チケットが入手出来なかったら泡と消えます。

興奮して、今朝の夢で多部ちゃんを抱いてしまいました。

一日中、腕に感触が残りました。

因みに、今日5月2日のソワレに予約を追加しようとしたら怒られました。

そして、ケラリーノ・サンドロヴィッチさんの舞台です。

私はKERAさんの舞台は観た事が無いのですが、映画『罪とか罰とか』が滅法面白かったので期待が高まります。

こちらは、兵庫県立芸術文化センターに来るので、そこに行く積りです。

映画、ドラマも控えています。

タベリストとしては嬉しい限りです。



プロフィール

marrella

Author:marrella
多部ちゃんと橋本愛さんと音楽と写真が大好きなオヤジです。
徒然にお二人の事や身の回りの事を書いています。
横着者なもので、スローペースでやっていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR