「大雨」

ここ一週間余りの間、大雨で大変でした。

7月6日の金曜日、私は呉にいました。雨脚が強まったと思っていたのですが、会社の方で電車が止まるから15時で上って良いとのお達し。急いで駅に行き何とか広島行きの最終電車に乗り込めました。電車は徐行運転で通常の倍の時間が掛かりました。

広島からの新幹線がまた止まっており、運行の目処が立たないとの事。ホームで散々待って何とか岡山行きのこだまに乗る事が出来ました。岡山に着いたのは21時を回っていました。

実は7月8日から会社にレオパレスを借りて貰っていたのですが、段ボール2個分の荷物を呉に送る算段がつきません。また、JR呉線が止まっており、7月9日に呉に行く算段がつかない。幸い、会社が10日まで休みになったので10日からまたホテルを取りました。

7月10日の時点で呉に入る方法は船のみ。フェリーで呉に向かいます。フェリーは大混雑で65分遅れで出港しました。

何とか呉に入りホテルに行きました。ホテルは奇跡的に水が出たのですが、コンビニに品物が無い。チョコレートやプロテインゼリーが食事です。

レオパレスは断水が続いており、ホテルに滞在です。12日からは会社の食堂が開いたので多少楽になりました。会社から水とパンの配給があったのも有難かった。

そして今日、レオパレスに行ってみると何と水が出る。私はこれから岡山に戻り、段ボールの荷物を送り出さなきゃならない。広島までの交通手段は依然船のみです。何とか宅急便の荷受(19時半)までに帰れる事を祈ってます。

しかし、今度の水害で私は直接の被害を受けませんでした。有難い事です。妻の義理の姉の実家は床上浸水で大変だったそうです。何とか早く普通の生活が取り戻せるよう願っております。

『ニンゲン御破算』の観劇は完全に諦めました。WOWOWに期待しましょう。


”呉!”

5月14日から広島県の呉に長期出張中です。

住む所が決まるまで、当面はホテル暮らしです。

今、週末で帰宅してこの記事を書いています。

呉はホテルが少なく、急に決まったので連泊できるホテルが無く、毎日荷物を引き摺ってホテルを転々としたので大層疲れました。

何時迄、呉にいるか判らないのですが、長期となればレオパレスでも借りなきゃなりません。

自宅のテレビとオーディオを新調したのですが、残念なことです。


”京都行”

昨日、いきなり思い立って京都へ日帰りで行ってきました。

学生時代の8年間を過ごした京都は、生まれ育って現在も住んでいる岡山、16年住んだ東京に次いで第3の故郷と言えます。従って、京都に行く事は普通の観光旅行では無く、京都での生活の跡を辿る旅になります。

岡山を8時38分発ののぞみに乗って、京都を目指します。京都には9時43分につきます。

P5050001.jpg

先ず、市バスの案内所に行き一日乗車券を購入します。

そして、百万遍を目指します。

8年通った学内は綺麗に整備され、昔の面影はありません。

P5050005.jpg

それでも、路地には昔の面影が残っています。

P5050009.jpg

今出川通を辿り、進々堂に立ち寄ります。

P5050010.jpg

店内も昔のままです。

P5050011.jpg

暫し瞑想に耽った後、先を急ぎます。銀閣寺道まで歩きます。疏水です。

P5050013.jpg

この辺り、じっくり散策したかったのですが、先を急ぎます。

白川通りを上がって私の住んでいたアパートを目指します。アパートは、改装されてはいるもののまだありました。

P5050015.jpg

前が大家の経営する石材店の作業所になっており、騒音に悩ませられました。

白川通りもすっかり様変わりしていました。ゆっくり散策したかったのですが、先を急ぎます。

太秦中筋町にある、妻の住んでいたアパートを目指します。バスで一気に北野白梅町を目指します。

白梅町で嵐電に乗換え、常盤まで行きます。白梅町の駅は昔のままでした。

P5050018.jpg

常盤で嵐電を降りて丸太町通りを西に向かい、山越通りを過ぎると、目指すアパートがあります。

こちらも、改装されてはいるものの昔の面影が残っていました。

P5050021.jpg

またバスに乗り円町を目指します。時刻は14時、そろそろお昼を食べねばなりません。

そこらの食堂に寄り、鰊蕎麦を頂きました。

P5050023.jpg

そして、神社仏閣の中でどうしても外せない東寺に向かいました。どうしても神秘的な講堂諸仏を見ておきたかったのです。

P5050025.jpg

講堂の諸仏、金堂の薬師如来を拝み、特別公開していた五重塔の内部を拝観します。長蛇の列に並びます。

P5050029.jpg

東寺の拝観が終わったのは17時になりました。バスで四条河原町に出ます。

P5050031.jpg

早めの夕食をとり、四条通を烏丸まで出ます。

P5050036.jpg

地下鉄で京都駅まで行って、帰りの新幹線の切符を買います。19時50分発の便が取れました。

そして、20時50分、無事に岡山に帰り着きました。今回、観光らしい観光が出来なかったので、次は是非泊りがけで行きたい所です。








”倉敷観光”

GWも後半になり、何処か観光地に行きたいと思い、手近な所で倉敷に出掛けました。

岡山から倉敷へは電車で17分程、旅と言えるものではありません。然し私にとっては手近な観光地で、何処か特別な場所なのです。

倉敷に着いたら先ず訪れるのは、喫茶エル・グレコです。大正期に大原孫三郎の事務所として建てられた建物で、大原美術館を訪れた人の憩いの場として、昭和34年に喫茶店として開業しました。京都の今出川通にある進々堂を意識しており、木のテーブルや椅子は、京都の進々堂の物と同じ造りになっています。外見はご覧の様に蔦がびっしり絡まっています。

P5040018.jpg

店内はこんな感じ。

P5040003.jpg

そして、大原美術館。

P5040021.jpg

お昼は、アイビー・スクエアのダイニングで食べるつもりでした。アイビー ・スクエアは、倉紡の旧本社工場を改装してホテルとして開業したものです。

P5040011.jpg

然し、アイビー・スクエアのダイニングは予約で一杯になっており、仕方無く「カモ井」で食べる事になりました。

P5040016.jpg

千円の並握り寿しを注文しました。予想に反して仲々美味でした。店内からの眺めです。

P5040015.jpg

アイビー ・スクエア裏の雑踏。

P5040014.jpg


美観地区を暫し散策。

P5040022.jpg

折角だから、倉敷駅の北口にある三井アウトレットパーク倉敷に寄りました。別に多部ちゃんに逢える訳じゃないんですけどね。

P5040028.jpg

買い物をする元気が無かったので、ざっと見て帰りました。

倉敷は、私にとって手軽に観光気分を味わえる掛け替えのない場所なのです。




”鯉のぼり”

最近、あまり見かけなくなった初夏の風物詩、鯉のぼりですが、近所で見つけました。

IMG_0062.jpg

きびだんご屋さんの店先です。

プロフィール

marrella

Author:marrella
多部ちゃんと橋本愛さんと音楽と写真が大好きなオヤジです。
徒然にお二人の事や身の回りの事を書いています。
横着者なもので、スローペースでやっていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR