”『バースデーカード』DVD発売!”

本日、映画『バースデーカード』のDVDが発売されました。同時にひかりTVでのVODによる視聴も可能になりました。

私は、取り敢えずひかりTVのVODで2700円で購入しました。これで無期限でHD画質で何時でもすぐに観られます。「ひかりTVどこでも」により外出先からでもiPadなどで観る事が出来ます。

BDは出ておらず、DVDなので取り敢えず買い控えました。DVDにはメイキング映像が収められている筈なのでいずれ買うつもりです。

早速本編を鑑賞しました。

とはいえ、「リビング試写会」で我が家のTVで4回も観ているので新鮮味はありません。

私は以前この映画を「悪く言うと”屁のような”映画」だと書きました。筋書きの芯のようなものが弱い気がしたからです。

しかし、これは私が「女性の成長物語」をあまり観た事がないのでそう感じたのだと思います。男性の成長物語はヘッセの教養小説をはじめとして何度も描かれてきた主題です。フロイトの心理学などでも基本的に男性の成長を扱っており、女性の成長過程については等閑にされてきたきらいがあります。橋本愛さん演ずる紀子の成長と、背後にある宮﨑あおいさん演ずる母の像の関与は女性の思春期の成長に関する新しい物語を生み出したと思います。

諏訪や小豆島の美しい景色の中で描かれた紀子の成長物語は清しい印象を与えます。清潔感がありあざとさがないので何度観ても飽きません。

また、日本アカデミー賞優秀助演女優賞に輝いた宮﨑あおいさんの好演も見逃せません。

私のビデオライブラリの中でも重要な作品となりそうです。



”映画『PARKS パークス』予告編公開!”

橋本愛さん主演の映画『PARKS パークス』予告編が公開されました。



橋本愛さんが歌ってます!

楽しみですね。

”Happy Birthday! 橋本愛さん”

この冬最強の寒波襲来です。寒いですねー。皆様お元気ですか?

我が家は暖房器具は基本的にエアコンのみなので、正直寒いです。
石油ストーブや炬燵が懐かしくなります。

1月12日に橋本愛さんが21歳の誕生日を迎えられました。

時の経つのは早いものです。21歳といえば多部ちゃんが『君に届け』を撮った歳ですね。

若さの絶頂ですね。

そんな橋本愛さんですが、4月22日には『PARKS パークス』が公開されます。

parks

橋本愛さんがギターを持って歌ってますね。楽しみですね。
井の頭公園と吉祥寺は東京に住んでいた頃足繁く通った所なので懐かしいです。
多部ちゃんの妹、永野芽郁さんも出演されています。
一つ問題なのは、岡山で公開されるかどうかということです。

そして、5月には『美しい星』が公開されます。


[広告 ] VPS


何やら怪しいポーズです。
三島由紀夫作品がどうアレンジされているのでしょうか?
こちらも楽しみです。



”『バースデーカード』もういっちょ”

『バースデーカード』、都合4回観ました。リビング試写会が土、日曜のみなので、一日2回ずつ観ました。

「屁のような」映画だと書きましたが、静謐で透明感のある映画だとも思いました。

橋本愛さんのエキセントリックな魅力は観られませんが、透明感のある演技が堪能できました。

あまり存在感のある映画ではありませんが、爽やかで優しい気分になれる映画です。

こんなのもアリかな、と思い直しました。

感動シーンになりそうな所は微妙に回避した演出になっています。変化球が活きています。

小学生の紀子を演じている子役は篠川桃音ちゃんではないでしょうか? 『リトル・フォレスト』で小学生のいち子を演じていました。

中学生の紀子を演じている女優さんはどういう方でしょうか。透明感のある印象的な子でした。

しかし、4回観なけりゃいい所が判らないというのにも困った。私の眼は節穴です。


”『バースデーカード』を観た!”

映画『バースデーカード』を観ちゃいました。ひかりTVのリビング試写会というのに当たって公開前に自宅のTVで観ました。

第一印象は、「淡白な映画だなぁ」。あざとく泣かせるシーンも無く、これといった蹉跌もないままに終わりました。

悪く言えば、「屁のような」映画でした。

諏訪の美しい自然に囲まれて、飽く迄も明るく物語は進行します。どちらかと言えばエキセントリックな印象の橋本愛さんで、なぜこのような映画を撮ったのか。イメージチェンジを図ったのでしょうか?

ウエディングドレスの橋本愛さんは綺麗でしたが、橋本愛さんである必然性があったのでしょうか?

このようなハートウォーミングストーリーに宮﨑あおいさんはぴったりでしたが、橋本愛さんは彼女の個性を活かし切れていないように感じました。しかし、橋本愛さんの演技力には確かなものがあるので、無い物ねだりなのかも知れません。

それでも、不快なシーンは無いので何度でも観られます。私はやはり劇場に観に行く積りですが、その時には何か新しい発見があるかな。


プロフィール

marrella

Author:marrella
多部ちゃんと橋本愛さんと音楽と写真が大好きなオヤジです。
徒然にお二人の事や身の回りの事を書いています。
横着者なもので、スローペースでやっていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR