2014年

2014年も後僅かになりました。

今年も何とか乗り越えましたが、多部ちゃんの舞台を観られなかった事が心残りです。

来年、舞台があるかどうか分かりませんが、今度こそ是非生多部ちゃんに逢いたいと思います。

では、皆さん良いお年を。

今年一年間、ありがとうございました。

『君に届け』

今回は、多部ちゃんの映像作品の代表作とも云うべき『君に届け』について書いてみようと思います。

私が公開時に劇場で観た多部ちゃんの映画としては最初です。

この作品は、少女マンガ原作ものですが、マンガ原作ものに多い地に足がついていない所がなく、映像だけでも楽しめるものになっています。

脚本、監督は熊澤尚人さん、『ニライカナイからの手紙』、『虹の女神』などは好きな作品です。

マンガのストーリーは綿密に検討され映像作品として隙の無い様再構築されています。

多部ちゃんの演じる所の爽子は、陰気で天然で善良という現実にはあり得ないようなキャラクターですが、原作以上にキャラになりきっています。特に天然っぽさの演技が秀逸です。爽子のキャスティングは多部ちゃん以外考えられない程、好演しています。「付き合って」と言われて、時計を見ながら「今日は大切な用事があって…」と答える爽子はとても可愛らしく、心和ませてくれます。

しかし、この役柄はこれまでの多部ちゃんに無かった性格を持っています。これまでの多部ちゃんは、陰気さはある場合もありますが、天然で愛すべき善良さという要素はありません。内省的で、凛として知的なイメージでした。爽子の愛らしさは多部ちゃん史上画期的とも言えます。直向きな爽子の演技は観る者を虜にします。

21歳の多部ちゃんの制服姿はとても可愛く、ラーメン屋の帰りに風早と歩いていくシーンで、水溜りにぱんつが映らないかなと覗き込んでしまいます。(笑)

共演の三浦くんは、原作の翔太がやや幼く性格が明確ではない所を補って、現実的な男の子としての厚みを持った翔太を好演しています。

更に、桐谷美玲さん、蓮佛美沙子さん、夏菜さんなど爽子を取り巻く人々も丁寧に演じられています。

また、父親が交響楽団のシンバル奏者で、第九が重要なエピソードとなる辺、気が利いています。

私は、本作と『夜のピクニック』がお気に入りで、暇ができると繰り返し観ます。これらを観ると何故か自宅に帰ったような安心感が得られます。

『ピース オブ ケイク』が新たな多部ちゃんの代表作になるよう願います。

"little forest" 夏/秋 と 『寄生獣』

前回書いたように『つばさ』は8週目まで観ました。これについては後ほど書くことにして、

今回は橋本愛さんの映画『"little forest" 夏/秋』と『寄生獣』です。

"little forest"は劇場で観たかったのですが、近くではやってなくて観そびれていました。
それが一昨日レンタルが解禁になったと同時にひかりTVのVODでも配信を始めたので観た訳です。

私はこういう「静謐」な映画が好きなのです。
何が起こるわけじゃないのですが、情感はさらさら流れている感じで。

橋本愛さんの演技も情感の流れに棹ささないように自然で好感が持てました。
私が橋本愛さんのファンだからそう思うのか、橋本愛さんの演技が私にそう思わせるのか。

ストーリーは映画の外で流れている感じで押し付けがましさが一切ないのです。

「食」がテーマの映画ですが変な蘊蓄もなく、
自然に沿って折り目正しく手順を踏むと美味しいものが出来てきます。

橋本愛さん、とても17〜18歳とは思えないですね。落ち着いている。

『大人ドロップ』でもしっかりした演技でした。よくある青春恋愛映画になってなかった。
どこか翳のある少女を好演していました。『管制塔』のミーにも通ずるキャラですね。

池松くん、前野くん、小林さんも良かった。池松くん、小林さんは多部ちゃん絡みですね。
池松くんは大活躍ですが、小林さんもしっかり活躍なさっていて安心です。

『ワンダフルワールドエンド』も観てみたいけど、これは観られるかな〜。観られないだろうな〜。

『寄生獣』も面白そうだった。というのも、駅前に出来たばかりのシネコンに観に行ったのですが、シートが心地よく眠ってしまってろくすっぽ観られなかったのです。

VFXを『三丁目の夕日』の様に、いかにも作品の為に使いましたというような押し付けがましさがなく、チープなノリなのが良かった。

しかし、橋本愛さんの演技をほとんど憶えていないばかりか、染谷将太くんの演技もほとんど憶えていない。(^^;
アタマがパックリ割れるシーンしか憶えてないぞ。

ほんとは面白くない映画だったのかな。

正月休みにも一度観ようか。『アオハライド』も観たいんだけど。

来年は広島に缶詰になりそうなので、『キレイ』は益々遠ざかります。

正月にせいぜい映画でも観ておくか…


”2周年”

思えば、このブログを始めてから2年が経ちました。

生来物臭なもので、記事の量、質ともに甚だお恥ずかしい体たらくですが、まあいっか。

『キレイ』を観に行けないので、休日に昔のDVDを観ています。
『つばさ』は8週まで観ました。
矢張り苦手なのであまり進みません。今日は『君に届け』を観てます。

私は『君に届け』が大好きで、暇潰しにも、平常心を取り戻す為にも度々観ます。
近いうちにこの作品について書いてみようと思っています。

このブログが3年目に突入するのでなにかテーマを決めなきゃなんだけど、

・『つばさ』について「解体新書」をナビゲータに何か書いていく。

を完遂しなきゃいけませんね。

多部ちゃんの作品について何か書いていくのも滞っています。

その他色々書く事があるはずです。

2年間お付き合い戴いた読者の諸兄方、どうもありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

橋本愛さん

こんな記事見付けました。

現在、橋本愛さんは私のナンバー2になっているので、このような記事は嬉しいです。

願わくば、彼女がこの先も角が取れないように、尖がったままでいて欲しいものです。


”悶々”

嬉しい限りですが、多部ちゃんの舞台は好評のようです。

ブログでもつぶやきでも賞賛の嵐です。

ところが、諸般の事情により私は観にいけません。

一縷の希望は大阪公演ですが、こちらも無理そうです。

ああ、多部ちゃんの歌が聴きたい。ダンスが観たい。

劇場の雰囲気に浸りたい。

せめて、映像化に期待しましょう。


プロフィール

marrella

Author:marrella
多部ちゃんと橋本愛さんと音楽と写真が大好きなオヤジです。
徒然にお二人の事や身の回りの事を書いています。
横着者なもので、スローペースでやっていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR