”テレビ放映情報”

『あやしい彼女』公開に合わせたのでしょうか、4月2日に多部ちゃんの映画、ドラマが一挙放映されます。

いずれもCSですが、
 『君に届け』       :衛星劇場        4/2  15:15 〜 17:30
 『ルート225』      :衛星劇場        4/2  17:30 〜 19:15
 『魁!セレソンDX』#1-#8 :ホームドラマチャンネルHD 4/2 18:00 〜 22:00
 『魁!セレソンDX』#9-#12 :ホームドラマチャンネルHD 4/3 18:00 〜 20:00

その後、同チャンネルで『鹿男あをによし』が一挙放映されるようです。

となっています。『魁!セレソンDX』はCS初放送です。録画なさっていない方も多いかと思います。チャンスです。

#ドラマが面白いかはさて置いといて(笑)

『君に届け』、『ルート225』、『鹿男』もHD放送ですから、DVDしか持っていない方も録画しましょう。




”お彼岸”

今日はお彼岸、家族三人で墓参に行ってきました。

うちのお墓は、街中からいきなり里山になっており、山道をちょっと登るのですが、昨年の手術以来足腰が弱っているのでちょっと難儀です。

墓は山にあるので、案の定枯葉の山です。これを掻き分け、お清めをしてお参りしてきました。息子が今春やっと就職なので報告してきました。

うちのお墓は、路面電車に終点まで乗り、登り口まで歩いて10分程なので、お彼岸、お盆は大抵参ります。

ちょっとした運動にもなり、気分のいいものです。

『あやカノ』公開まで10日余り、着々と春が巡ってきています。


”Keith Emerson 氏逝去”

またまた音楽界のビッグネームが逝去されました。プログレの神様、Keith Emerson 氏が亡くなりました。

なんでも自殺らしいです。

EL&P 時代、"TARKUS"を始めとするプログレを象徴する作品を創りあげてきました。ソロ活動はあまり存じ上げないのですが、コンサートでの圧倒的なパフォーマンスはロック史に残る事でしょう。

ご冥福をお祈りします。


”3.11”

5年前の3月11日、テレビで最初に観た映像は太平洋を進む一本の白い線でした。その線が陸地に這い上がり、一面を海水で覆い尽くしていきました。全く実感はなく、只、とんでもない事が起こっている事だけは判りました。

その後のテレビの映像は津波に呑まれた街の凄惨な光景でした。

1.17の時は、生まれ育った県の隣の県の出来事でしたし、友人、知人が沢山いたので、他人事とは思えませんでした。

しかし、私は東北へは行った事もありません。親しい知人もなく、何処か醒めた眼で見ていた感は拭えません。しかし、5年の月日が経ち、失った物の大きさは流石にこの愚鈍な頭にも実感せざるを得ません。

「被災地の1日も早い復興」という言葉が虚しく響きます。原発事故も含めて、失った物は帰ってはこないのです。

被災地の再建という課題はこれからも重くのし掛かってきます。

やはり、亡くなった方の霊が安らかにあらん事と、生き残った方の1日も早い普通の生活と取り戻さん事を願わずにはいられません。


”George Martin氏逝去”

かの George Martin 氏が逝去されました。

彼なくしては、The Beatles の圧倒的なレコードは残らなかったでしょう。
いや、ただのロックンロールバンドで終わっていたかも知れません。

謹んでご冥福をお祈り致します。

”U-16の女優さん”

今回はU-16の女優さんということで、1999年生まれの女優さんを見てみましょう。この年代になると子役だった人も多く、出演作が多くても最近の活動がないなど、情報収集が難しくなってきます。

1999年生まれの女優さんを見てみましょう。

先ず、柴田杏花さん。『くちびるに歌を』、『表参道高校合唱部!』などに出演されています。ちょっと気になる存在です。

次に、優希美青さん。『でーれーガールズ』を観ました。あまり印象に残っていません。

2000年生まれの女優さんを見てみましょう。

先ず、上白石萌歌さん。この方は東宝シンデレラのグランプリという事で、まだ出演作は多くはありませんが期待が持てます。

次に、久保田紗友さん。この方は、『僕は友達が少ない』位しか見てないのでなんとも言えませんが、整ったルックスから、今後に期待が持てます。

次に、藤野涼子さん。この方はこの世代では傑出した実績を残しています。しかし、私は『ソロモンの偽証』を観ていません。(こーゆー映画、嫌いなんです。)なのでなんとも言えません。そういえば、『浪花少年探偵団』にも出ていたのですね。『僕のいた時間』にも出てます。多分、今後も活躍されるでしょう。

次に、山口まゆさん。この方は『くちびるに歌を』に出ていました。明るい、ちょっとほんわかしたキャラですね。今後に期待が持てます。

2001年生まれの女優さんを見てみましょう。

先ず、蒼波純さん。『ワンダフルワールドエンド』に橋本愛さんとW主演されていました。今後の事はまだまだ判りません。

次に、田爪愛理さん。この方は『アオハライド』で本田翼さんの中学時代を演じていたのが心に残っています。ちょっといいなと思うのですが、情報量が少なく、今後の事は判りません。私としては是非活躍していただきたいのですが。

全般的に、この年代の女の子は一年で印象ががらりと変わります。不安定な初々しさが魅力なので、それをどう今後の活躍に繋げていくか難しいところです。

こうやって若い女優さん達を見ていくと、1985年生まれから1989年生まれの女優さんがいかに豊作であったかよく判ります。宮﨑あおいさん、蒼井優さん、綾瀬はるかさん、上野樹里さん、長澤まさみさん、堀北真希さん、新垣結衣さん、吉高由里子さん、多部未華子さんと、私の好みの女優さん達を挙げてみてもよく判ります。1990年代前半は、夏帆さん、北乃きいさん、蓮佛美沙子さん、本田翼さん、成海璃子さんなどでしょうか。上の年代と比べるとやはり小粒です。1990年代半ば以降は、やはり二階堂ふみさんと橋本愛さんでしょうか。更に若い女優さんでは、どんな方が出てくるのでしょうか。楽しみです。




”U-18の女優さん”

今回はU-18の女優さんについて書いてみようと思います。

1997年生まれの女優さんが対象になります。

先ず、未来穂香さん。『江ノ島プリズム』を観てちょっといいなと思ったのですが、現在留学中との事で目立った活動はありません。やや小粒ですが何かを持っていると思います。今後の活躍に期待します。

次に、黒島結菜さん。ドラマ『十七歳』を観てちょっと好きになりました。映画、ドラマとも順調にこなしているようです。この方も小粒感は否めませんが、ある程度活躍されると思います。

次に、桜井日奈子さん。女優としての実績は無いに等しいのですが、CMで見て、何かあると引っかかりました。この方、私の息子が落ちた高校に通っていたらしいですね。大学も決まり、本格的に売り出してくると思います。

次に、高月彩良さん。『僕は友達が少ない』などで見かけてはいるのですが、印象が薄い。先の事はちょっと判りません。

次に、柳美希さん。この方は今は何とも言えません。

次に、杉咲花さん。この方はドラマ、映画とも順調なようですね。この年代では抜きん出ているようです。そこそこの活躍が期待されるのではないでしょうか。

ここからは、1998年生まれの女優さん。この位になると正直フォローしきれません。逸材を見落とす事も多くなると思います。

先ず、上白石萌音さん。『舞妓はレディ』で有名になりました。妹さんと共に活躍が期待されます。

次は、広瀬すずさん。この方は『海街diary』などですでに活躍なさっています。『ちはやふる』も公開されます。着々と将来の活躍の礎を築いています。私は、好きなのですが、まだ体型とか幼さが残るので成長したらどうなるか、ちょっと心配です。モデル出身の割に、首が短く全体的に寸詰りな印象を受けます。とはいえ、この年代では突出していると思います。

次は、恒松祐里さん。この方は容姿に派手さはないものの、私は好印象を持っています。『くちびるに歌を』で仲村ナズナ役を好演していました。ただ、もう一段階登らねば女優を続けるのは難しいと思います。

U-18としてはこの辺りでしょうか。次はU-16になります。

P.S.

1998年生まれの女優さんとして、葵わかなさんを追加します。彼女は『陽だまりの彼女』で上野樹里さんの中学生時代を演じました。その時に気にかかっていたのですが、『くちびるに歌を』でも活躍されています。ちょっと地味ですが、生成りの味わいがある子だと思います。







プロフィール

marrella

Author:marrella
多部ちゃんと橋本愛さんと音楽と写真が大好きなオヤジです。
徒然にお二人の事や身の回りの事を書いています。
横着者なもので、スローペースでやっていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR