”私のビートルズこの一曲 第1回

これから、”私のビートルズこの一曲”と題して、不定期に数あるビートルズの名曲から一曲を選んでみようと思います。

ビートルズというとジョン・レノンと言う人が多いのですが、私はポールも好きです。ポールは音楽的に天才なのでつまらないネタでも名曲に仕立て上げます。

第一回目は、"Martha My Dear"、アルバム"The Beatles"(White album)収録曲です。

ご存知のように、このアルバムが制作された頃はメンバー間の不仲は決定的となり、この曲もポール一人(とブラス、ストリングス)で録音されています。

曲自体は愛犬の事を歌った他愛も無いものですが、メロディーが秀逸です。そして、何よりポールの「神ベース」が聴ける一曲となっています。

歌詞が、"Remember me Martha; my love Don't forget me Martha; my dear"となる処、コードで言えばA♭maj7とB♭7を繰り返す処のベースがポールならではの「神ベース」になっています。

オクターブを基調としながら、そのアーティキュレーションが絶妙なのです。

ポールのベースというと、"Rain"、"Taxman" などの速いフレーズ、"Something" のようにメロディアスなフレーズがよく取り上げられますが、曲と渾然一体となってグルーヴするこのようなベースこそ聴き処です。

残念ながら、この曲での「神ベース」は、2回しか聴けません。Aメロは、最初ピアノのみをバックに歌われるので、その後、間奏の部分と、最後のコーラスで聴けるのみです。しかし、曲全体で美しく流麗だし、他の部分のベースラインも単純ながらカールヘフナーの音色を活かしたアーティキュレーションで弾かれるので、何度聴いても飽きません。

コード進行も、冒頭からポール得意の、VIIm7-5をVIIm7にし、E♭からFに転調するなど、なかなか凝っています。

短い曲なのにAメロからBメロ、Cメロまであってそれぞれに雰囲気を変えており、贅沢です。

こんな珠玉の小品がビートルズのライブラリを彩っているから、ビートルズファンは止められないんですね。






”『仰げば尊し』第1話”

多部ちゃんが出演するドラマ『仰げば尊し』がいよいよ始まりました。

まずは無難なスタートを切ったようです。私は吹奏楽モノは好きなので、(『ブラブラ・バンバン』とか)期待しています。

初回を観た感想ですが、やや消化不良の感がしました。不良達、一般の生徒達、学校関係者、寺尾聡と多部ちゃんと感触がバラバラなのです。これは、キャラが立っているという事ではなく、作品として馴染んでないというか、こなれてないのです。

従って、無用にドタバタした印象を受けてしまうのです。次回以降を期待します。

何と言っても、多部ちゃんを毎週観られるのですから。


”役名ランキングの結果発表!!”

じゃーん!! 多部ちゃん役名ランキングの結果発表です。

 1位 黒沼爽子     11点
 2位 野口魚子     10点
 3位 堀田イト      8点
    花森一子      8点
 5位 甲田貴子      7点
    玉木つばさ     7点
 7位 百子        6点
 8位 サロメ       5点
 9位 大島節子      4点
    栗山みちる     4点
    ケガレ       4点
    遠藤君子      4点
    田中エリ子     3点
14位 梅宮志乃      2点
    小向桃子      2点
    今泉未里亜     2点
17位 イザベラ      1点
    門倉美咲      1点
    黒井マヤ      1点

まずは順当な結果と言えるのではないでしょうか?
映画、ドラマ、舞台それぞれ偏らず、新旧のバランスもとれています。

1位は黒沼爽子でした。
黒沼爽子は多部ちゃんの役としてはちょっと特異なキャラクターなのですが、映画が興行的に成功した作品ですし、何より多部ちゃんの爽子が可愛らしいので順当かと思います

2位以下、野口魚子、堀田イト、甲田貴子、玉木つばさと、10代の多部ちゃんの代表的な役ですね。特に野口魚子は作品の質が良いせいか、支持される方が多いですね。私も入れようか悩みましたが、上位に来る事が予測されたので、敢えて外しました。この役は多部ちゃんがおでこを隠していないので、私にとって貴重です。

これらの役は、タベリストにとって原点と言っていい役だと思います。

3位にワンコが入りました。やはり上位に来ましたね。

これらの順位から見えることは、ファンはやはり10代の多部ちゃんの代表的な役を支持しつつも、新しい役も受け入れているという事でしょうか。更に、作品の質が高いもの程支持されているという事が言えます。

一つ意外だったのは、今泉未里亜です。これは私はノーマークでした。今となってはもう観る事が出来ないのではないでしょうか。

マイナーな役としては、門倉美咲と黒井マヤが入りました。

もう若手としてはベテランの域に達している多部ちゃんですから、役は大変多いのですが、案外分散しませんでしたね。野口魚子など古い役は、多部ちゃんの中ではとっくに終わっているんでしょうね。でも、ファンはやはり忘れていません。

多部ちゃんは刻一刻と進化していますから、また着々と代表作を積み重ねていく事でしょう。

でも、タベリストにとっては、総ての役がスペシャルだと思います。



"多部ちゃん役名ランキング!!"

すっかり実力派女優として確固たる地位を築いた多部ちゃんですが、その演ずる役の人気投票をやりたいと思います。

確か、以前yamarineさんのサイトでやられてたと思いますが、その後出演作品が増えて新たな役を演じているので、ここらでまた人気投票をやりたいと思います。

投票は、1番が5点、2番が4点、3番が3点、4番が2点、5番が1点として集計します。

期限は7月10日24時とします。参院選に投票したついでに挙って投票お願いします。

因みに、私のランキングは

1番 甲田貴子
2番 栗山みちる
3番 サロメ
4番 黒沼爽子
5番 門倉美咲

です。





プロフィール

marrella

Author:marrella
多部ちゃんと橋本愛さんと音楽と写真が大好きなオヤジです。
徒然にお二人の事や身の回りの事を書いています。
横着者なもので、スローペースでやっていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR