”吉高由里子さん”

最近、ちょっと吉高由里子さんにハマっています。

と言っても『タラレバ』じゃありません。
ホームドラマチャンネルで、吉高由里子さんの地上波連続ドラマ初主演作品『美丘-君がいた日々-』のCS初放映をしていて、録画して観ていたら面白くなってちょっとハマり気味です。
(一応、2008年秋に日本テレビのサタデーTVラボ トンスラで主演してますが…)

2010年の夏クールのドラマなので、彼女が21歳から22歳にかけて撮影したと思われます。多部ちゃんと『サムシング・フォー』に出たのが2010年の大晦日だからそれより前ですね。まだまだ若かった頃です。彼女の奔放なキャラがピークだった頃じゃないかな。

ドラマ自体はよくある難病モノです。
吉高さん演ずる「峯岸美丘」は「思ったことは必ずやる」性格で物怖じしない。
行動は奔放で吉高さんにぴったりの役です。相手役は林遣都さん演じる「橋本太一」です。
太一は美丘の病気を知った上で同棲を始めます。
原作は石田衣良氏の『美丘』です。石田衣良さんがあんな小説を書くのかとちょっと驚きました。
病名は原作では「クロイツフェルト・ヤコブ病」ですが、ドラマではただ「難病」という設定です。
記憶障害や神経障害が始まり、急速に病状は進みます。
放映は現在8話までで、この時点で入院が必要になるまで病状は進行しています。

話の流れとしては、やはり神経障害が出る『タイヨウのうた』に似ていますが、こちらは記憶障害はありません。

吉高さんの奔放さや男勝りの勝気なところが美丘のキャラにぴったりで、お涙頂戴になっていない。
ドラマ自体はベタですが、吉高さんには惚れ直しました。

見逃していた良いドラマって結構あるもんですね。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

観てましたよ。
当時は吉高さんにもう少し興味があったので、原作も先に読みましたw

美丘のハッチャケ方はイマイチでしたね。
悪くはなかったですが、視聴率的には厳しくて、それ以来長く主演ドラマはなくなりましたね。

ところで多部ちゃんがドラマ10の撮影をしてるってうわさがあります。
NHK復帰ですかねw

No title

>原作も先に読みましたw

流石! 

>美丘のハッチャケ方はイマイチでしたね。

原作を先に読むとそう思えるでしょうね。数字も10%を切ってたし。

>ところで多部ちゃんがドラマ10の撮影をしてるってうわさがあります。

鎌倉で目撃情報がありましたが、確かな所はわかりません。
NHKに復帰して呉れると嬉しいですね。

プロフィール

marrella

Author:marrella
多部ちゃんと橋本愛さんと音楽と写真が大好きなオヤジです。
徒然にお二人の事や身の回りの事を書いています。
横着者なもので、スローペースでやっていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR