FC2ブログ

”『ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜』第7話”

今回は重いテーマでした。別れ、死といった人生であまりあって欲しくない事について正面から向き合う内容となっていました。

それでも、多部ちゃんの抑えた演技で重いテーマを非常に適切に伝えていました。

それにしても、羊皮紙に没食子インクで、さらに鏡文字で絶縁状を書くなどというトリッキーな事、よく新米代書屋の鳩子が思いついたものです。

物語は、鳩子の隣人達のエピソードと代書屋の仕事が程よくブレンドされて収束していっています。

ストーリー展開に無駄がありません。

最終回に向けて期待は昂まるばかりです。

と同時に、優しい多部ちゃんの表情を観られなくなるのが寂しい。もっともっと観ておきたいと切に感じています。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

marrella

Author:marrella
多部ちゃんと橋本愛さんと音楽と写真が大好きなオヤジです。
徒然にお二人の事や身の回りの事を書いています。
横着者なもので、スローペースでやっていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR