FC2ブログ

”「成年期扁平足」”

今日は、ここ数年の間悩まされ続けている「成年期扁平足」について書いてみようと思います。

「成年期扁平足」とは、足のアーチを吊り上げている後脛骨筋の腱が、加齢や負荷によって断裂し、扁平足になるものです。

内側のくるぶしの下が腫れ、痛みを感じます。進行すると足が硬くなり歩き難くなります。

私の場合、5年程前に平らな所でも左足のつま先が躓く様になりました。自分で思っているよりつま先が上がってない様な感じです。

2年前、肝細胞がんの手術をした後、歩くと足裏が痛く感じる様になりました。整形外科医で診てもらった所、扁平足という事で大学病院を紹介されました。

大学病院で診て貰った所、靴の中に入れる足底板を作らされました。(3万円以上した!)

これで、躓く事はなくなりましたが、くるぶしの下が炎症を起こし痛くなりました。

膏薬を処方されましたが、あまり効きません。痛みと歩き難さで、連続して2km以上歩くのはしんどくなりました。

家や職場では別に気にならないのですが、外を連続して歩くのはかなり苦痛になります。

若い頃、日本アルプスを跋渉した面影は全くありません。

外を歩くのが苦痛なのは、かなり鬱陶しい。

酷くなると手術しかないのですが、できれば手術は避けたい。

せいぜい、ストレッチに精をだす今日この頃です。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

marrella

Author:marrella
多部ちゃんと橋本愛さんと音楽と写真が大好きなオヤジです。
徒然にお二人の事や身の回りの事を書いています。
横着者なもので、スローペースでやっていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR